MENU

未来戦隊タイムレンジャー


時は西暦3000年。タイムマシーンなどのタイムワープ技術が確立・実用化されたのはわずか10年ほど前であるが、既に宇宙航行と異星への交流は日常化している。その平和な今を守るべく設立された、不法な歴史修正などを監視する公的機関時間保護局。ここに一つの警報が鳴り響く。それは1,000年間の圧縮冷凍刑を受ける予定の大物マフィアであるドン・ドルネロが、自身の配下ごと日本へ逃亡したというものだった。時間保護局のレンジャー隊隊長のリュウヤはユウリら4人の新人レンジャー隊員とともに逮捕に向かうが、これはドルネロ一味の策略であり、リュウヤはドルネロの情婦であるリラが変装した偽者。彼らはドルネロが収容されたロンダー刑務所ごと、イグレックと一緒に西暦2000年の日本へと逃亡してしまった。
船から放り出され、西暦2000年の日本に到着したユウリたち。意気消沈する彼らの前に現れたのは、リュウヤに瓜二つの容姿を持つ20世紀人の浅見竜也。ユウリたちは圧縮冷凍を解除されて暴れる刑務所の服役囚たちを鎮圧すべく、唯一残った緊急時用の強化服システムを着用=変身しようとするが、着装システム・クロノチェンジャーは時間保護局の1チーム規定人数である5人がいなければ初起動できない、という制約がかけられていた。本来ならリュウヤを含めての構成であったため、困った彼らは竜也を半ば強引にメンバーにして変身を遂げ、1人目の囚人の収容に成功。成り行きでタイムレッドになった竜也であったが、「自分の運命は自分で決める」という固い意思の下でタイムレンジャーへの加入を決める。
一方、ユウリたちは時間保護局本部と連絡することに成功するが、本部からはドルネロの逃走によって生じた歴史の歪みを拡大しないため、ドルネロと彼によってロンダーズファミリーと名づけられた服役囚たちを全員逮捕するまで、20世紀に留まるように厳命されてしまう。ユウリたち4人は竜也とともに2,000年の現代で暮らしながら、ロンダーズ構成員たちの犯罪の阻止と逮捕に取り組むこととなる。

※Wikipediaから引用

【Hulu フールー】
【PR】Huluなら未来戦隊タイムレンジャーが月額1,026円(税込)で見放題!

目次

各話リスト

1話「時の逃亡者」

2話「見えない未来」

3話「夢の加速度」

4話「人質は異星人」

5話「第3の合体」

6話「偽りの招待客」

7話「ドモン入院中」

8話「芸術に爆発を」

9話「ドンの憂鬱」

10話「明日への脱出」

11話「死闘の町」

12話「星に願いを」

13話「バトルカジノ」

14話「デッドヒート」

15話「狙撃手(スナイパー)を探せ」

16話「そばにある夢」

17話「ねじれた正拳」

18話「影の予感」

19話「月下の騎士」

20話「新たなる絆」

21話「シオンの流儀」

22話「桃色の誘惑」

23話「ビートアップ」

24話「黄色、時々青」

25話「途切れた信頼」

26話「信頼の秒読み(カウントダウン)」

27話「小さな故郷」

28話「再会の時」

29話「炎の新戦士」

30話「届け 炎の叫び」

31話「迷想ゲーム」

32話「犯罪者を救え」

33話「リトルレディ」

34話「暗・殺・者」

35話「明日が来ない」

36話「素顔のままで」

37話「狙われた力」

38話「ぐっどないと」

39話「雨に濡れた嘘」

40話「アヤセ脱退!?」

41話「予言者を暴け」

42話「破壊の堕天使」

43話「歴史修正指令」

44話「時への反逆」

45話「終末!TR(トゥモローリサーチ)」

46話「未来との断絶」

47話「ドンの最期」

48話「未来への帰還」

49話「千年を越えて」

50話「無限の明日へ」

スペシャル「スーパー戦隊大集合」

目次